インデックス投資は初心者におすすめ

目次

 

 

 

インデックス投資が初心者にオススメの理由

最近では老後の2000万円問題などもあり、資産運用のための投資は必須になりつつあります。最近になって、投資を始めた人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、投資の世界には様々な用語が存在します。その中でも、今回は初心者にオススメのインデックス投資について解説していきたいと思います。

具体的な内容は以下の3点の順で紹介していきます。

 

  • インデックス投資とは
  • メリット①手数料が安い
  • メリット②手軽に分散投資ができる

 

そもそもインデックス投資とは何なのか?

インデックス投資とは、株価指数と同様の値動きを目指した投資方法のことです。

 

株価指数とは、「日経平均」や「NYダウ」のことです。ニュースなどでよく耳にしますよね。

 

日経平均について、もう少し詳しく解説しますと、東証一部に上場している約2000銘柄のうち、バランスなどを考え225銘柄を選び、その平均を取ったものです。

企業1社ではなく、経済全体の指標を表すような指数です。

 

インデックス投資の仕組みとしては、ファンド会社がたくさんの人から資金を少しずつ集め、指数に合わせた何百もの銘柄を購入し、運用する形になります。インデックス投資をする個々人は、そのファンドを通じてたくさんの企業にちょっとずつ投資するわけです。

 

インデックス投資は手数料が安い

インデックス投資の一番のメリットとして、手数料の安さが挙げられます。

 

個人が投資信託を購入するにあたって、購入手数料や保有中にかかる年間信託報酬などの手数料がかかります。

しかし、インデックスファンドの場合、ノーロードといった、購入手数料がかからないファンドも増えています。

さらに、アクティブファンドと比べてもかなり信託報酬が安い傾向にあります。

 

とはいっても、

 

「いくら手数料が安くても、運用成績が悪ければ意味がないんじゃないの」

と疑問に思うかもしれません。

 

一見、投資のプロが銘柄を見極め個別に投資するアクティブファンドの方が良い成績が収められるかと思います。

しかし、実際は7割以上のアクティブファンドがインデックスファンドに負けているのです。

 

インデックス投資は簡単に分散投資ができる

資産運用を目的とした投資においては、いかにリスクを軽減できるかが重要になってきます。

資産を運用するのに、その資産がなくなってしまったら元も子もないですからね。

 

リスク軽減で最も良い方法が分散投資です。いかに大きな企業であっても何が起こるかわかりません。

過去にも、ゼネラルモーターズやリーマンブラザーズの倒産・・・などがありました。

しかし、分散投資は投資先企業がたくさんあるわけですから、膨大な資金が必要なため、個人投資家には簡単にできることではありません。

 

その一方で、インデックス投資なら少ない資金で分散投資を可能にしてくれます。

ファンドによっては毎月100円から投資を始められるのもありますよ。

 

他記事でご説明していますが、ファンドを選ぶときはちょっと考えてからでも遅くはありません。ポイントをおさえ、複数のファンドを比較してから投資先を決めましょう。

 

まとめ|今すぐインデックス投資を始めよう

今回の記事ではインデックス投資の魅力をお伝えしました。

手数料も安く、分散投資でリスクも低いため初心者の方でも気軽に投資する事が出来ます。

 

また、インデックス投資では投資期間が長ければ長いほど複利の効果が大きくなります。

そのため、より長い時間投資するためにもできるだけ早く始めてみましょう。

 

 

 

 

Follow me!

おすすめの記事